フォトフェイシャルによる治療方法

しばらく効果を得られる フォトフェイシャル

最近、多くの人が利用している美容治療に、フォトフェイシャルというものがあります。フォトフェイシャルというのは、レーザーとは波長が異なった光を肌表面に照射する事です。毛穴の開き、しみ、そばかす、皮膚の赤みなど様々な症状にフォトフェイシャルは有効です。

皮膚を引き締めてしわやたるみを目立たなくしたり、シミやくすみの少ない肌になったりという作用がフォトフェイシャルではあります。

フォトフェイシャル治療を受けることで弾力のあるみずみずしい肌になったり、毛穴が小さく引き締まるなどの作用があると言われています。

フォトフェイシャルと、レーザー治療は、どこが異なっているのでしょう。レーザーの作用は、皮膚の濃い色に集まるという性質があります。

1回の治療でシミならシミ、あざならあざのように1つの肌トラブルにしか対応することができないのが特徴です。一回の施術で、しみ、しわ、そばかすなど複数の症状に効果があることが、フォトフェイシャルの利点です。

フォトフェイシャルのメリットは、一回の治療で、複数の肌トラブルに対処できることにあります。しみやそばかすがてぎた古い皮膚が取り除かれ、新しい皮膚が表層に出てくるように、フォトフェイシャルではコラーゲンや、ヒアルロン酸を真皮層でつくる機能を高めます。

フォトフェイシャルは、治療の直後だけでなく、それ以後もしばらく効果を得られることが、特筆すべき点となります。

 

サイトマップ