目の下の脂肪注入でクマを解消

クマが気になっている人におすすめ!

目の下のクマを、脂肪注入で解消するという施術を知ってしますか。目の下部分に黒いかたまりができることがありますが、それは、脂肪の塊がたるみとなって涙袋の影となることでできあがります。

目の下全体がくぼんでしまう黒クマの場合には、くぼんでいる目の下にボリュームアップできる脂肪注入がおすすめです。脂肪を注入して、くぼんでいた部分を自然な状態でふくらませることが可能になります。

目の下にできているたるみの脂肪を、そのままクマ消しの脂肪注入手術に使ったりします。目の下のたるみ部分にある脂肪だけでは足りない人は、太ももなどから採取します。

目の下の脂肪注入の施術は、2~3日は軽い痛みが起こることがあります。1週間程度は脂肪採取部分に、痛みが生じることもあるようです。事前に痛み止めをもらっておけば、痛みが続く時でも、家庭で対処することができます。

また、脂肪注入をした場所は、施術後3日程度は、腫れ続けることがあると言われています。内出血をする人も稀にいますが、1週間程度でおさまるのでメイクなどでカバーすることができます。

施術日じゅうに、シャワーや、洗顔もできます。次の日からは化粧をすることもできますので、勤務先などで気づかれる心配はありません。

後々のトラブルに対処しきれなかったということがないように、カウンセリングでわからないことは確認しておきたいものです。目の下のクマが気になっている人は、目の下の脂肪注入も検討してみてはいかがでしょうか。

 

サイトマップ